機械式駐車場、機械室レスエレベーター、機械警備業務とは?

機械式駐車場とは?@

敷地内駐車場を設置したくても、
市街地マンションですと敷地がありません。

 

その場合、空間を立体的に利用する
機械式駐車場にならざるを得ません。

機械式駐車場とは?A

機械式駐車場は、
その構造によって、次のように分類されますが、
各メーカーにより様々なものが開発されています。

 

■循環式
・多層循環式、水平循環式、垂直循環式があります。

 

■往復式
・エレベーター方式、スライド方式、平面往復式、2段方式などがあります。

機械室レスエレベーターとは?

機械室レスエレベーターは
マシンルームレスエレベーターとも呼ばれており、

 

巻上機を昇降路のピットに組み込んで、
制御盤も乗り場やピット内に配置することによって、
機械室をなくしたエレベーターのことをいいます。

 

かつてのロープ式エレベーターは、屋上などに機械室を設けて、
巻上機や制御盤などを置いて
「かご」を吊り上げる方法によって運転していました。

 

これに対して、マシーンルームレスエレベーターは、
機械室がなくなり、

 

その分余計な出っ張りもなく省スペースになっていますので、
マンションでは多用されています。

 

スポンサーリンク

機械警備業務とは?

機械警備業務というのは、
警備対象施設に機器を設置し、

 

その機器によって感知した盗難などの事故の発生を
対象施設以外の場所に設置した機器(基地局)に送信し受信する
警備用機械装置で警備を行う警備業務のことをいいます。

 

警備業法では、機械警備業者は、
基地局において盗難などの事故情報を受信した場合は、

 

速やかに現場の警備員による事実の確認その他必要な措置を講じられるように、
次のような装備を適正に配置しておかなければならないと規定しています。

 

■車両 
■待機所 
■必要な警備員 
■その他の装備

 

スポンサーリンク