見込地、マルチプル・リスティングとは?

見込地とは?@

見込地というのは、
宅地地域、農地地域、林地地域等の相互間において、

 

ある種別の地域から、他の種別の地域へと
転換しつつある地域(見込地域)内に所在する土地のことをいいます。

見込地とは?A

具体的には、
農地地域から宅地地域へと転換しつつある場合には、
その転換しつつある地域のことを宅地見込地地域といい、

 

この地域内の土地のことを宅地見込地といいます。

見込地かどうかの判断は?

見込地といえるのかどうかについては、
転換の終わるまでの期間、
またはその可能性の強弱等について、
客観的事実により合理的に判断します。

 

ちなみに、その期間が短く、
かつ、その可能性が強い場合には、
熟成度の高い見込地と呼ばれます。

 

スポンサーリンク

マルチプル・リスティングとは?

マルチプル・リスティングというのは、
全米不動産協会(NAR)に所属する各州の地区協会が、

 

会員業者の委託物件を地区協会へ登録し、
共同情報誌(マルチプル・リスティング・ブック)を発行して、
会員相互の情報交換と成約促進を図る集約情報流通機構のことをいいます。

マルチプル・リスティングの仲介手数料は?

仲介手数料は、
売り元付会員と買い元付会員とで、分配するルールが定められます。

 

また、次のようなものによって、
情報内容・登録義務・安全取引が担保され、
高い信頼と実績を上げています。

 

■厳格な会員資格(リアルター)
■実務的運営規定
■会員モラルの維持高揚を保証する倫理規定

 

スポンサーリンク