間取りと畳の大きさとは?/パラペットとは?

間取りと畳の大きさとは?@

間取りというのは、
本来は建物の部屋の配置のことをいいます。

 

ただし、宅建業者が
建物の分譲等の広告をする場合には、

 

建物の各室ごとの畳数※を明らかにして
その室数を表示する必要があります。

間取りと畳の大きさとは?A

また、新築住宅以外の建物において、
1畳当たりの面積が1.5u以上1.62u未満であるときは、
1畳当たりの面積を明らかにして表示することになっています。

 

※洋室等の場合には、壁芯面積を和室の基準寸法
(1畳当たりの面積は1.62u以上としなければなりません)
により畳数に換算した数値です。

パラペットとは?

パラペットというのは、
建物の屋上や吹き抜け廊下等にとりつけられた
手すり壁のことをいいます。

パラペットが見られるのは?

パラペットは、
陸屋根式建物の屋上に多く見られます。

パラペットの役割は?

屋根スラブと壁との接合部分に施された防水層だけだと、
その防水効果が不十分なので、

 

これを補強するために
立ち上がり部分のパラペットが設けられています。

 

スポンサーリンク