爆裂、破断とは?

爆裂とは?@

爆裂というのは、
鉄筋コンクリート造の建物の鉄筋が腐蝕して膨張し、

 

鉄筋を覆っていたコンクリートにひび割れを発生させて、
ついにはコンクリートを脱落させてしまう現象のことをいいます。

爆裂とは?A

コンクリートというのはアルカリ性なので、
鉄筋の錆の発生は防いでいます。

 

しかしながら、コンクリート中の砂に海砂を使用すると、
これがナトリウムイオンなので、
内部の鉄筋に錆が発生してくるのです。

 

また、骨材が不良であると、
アルカリ骨材反応を起こして、ひび割れが発生し、
鉄筋の腐蝕膨張が爆裂となります。

爆裂の発生を防止するには?

爆裂の発生を防止するには、
まずは鉄筋を錆から守ることが重要なポイントになります。

 

すなわち、
砂と砂利の品質管理を十分行い、かぶり厚を十分にとり、
密実なコンクリートを打設することが大切になります。

 

スポンサーリンク

破断とは?

破断というのは、部材が切断される現象のことをいいます。

 

具体的には、屋上露出防水層が
下地コンクリートの動きに追随できなくて、
破断して雨漏りを起こす場合などです。

破断を防止するには?

破断を防止するためには、
下地コンクリートの熱挙動を和らげるために、
穴あきルーフィングを用いて密着工法を避けることです。

 

また、ストレッチルーフィングをアスファルトで密着して
耐力の増強を図る必要もあります。

破断の修繕は?

破断箇所の修繕については、
一般的には、伸縮追随性のあるシーリング材を用いてクラックを充填し、
その上からゴムアスファルト等で補強しておく方法になります。

 

スポンサーリンク