配達証明とは?

配達証明とは?

配達証明というのは、
郵便物が宛先に配達または交付されたことを、
郵便事業株式会社が証明する制度のことをいいます。

 

配達証明郵便が宛先に配達されると、
差出人に「郵便物配達証明書」が送付され、
相手にいつ到達したかが証明されます。

配達証明の証拠力は?

配達証明は、意思表示が
相手方に到達した証拠としての有効性を持ちますので、
内容証明郵便と併せて利用されることが多いです。

配達証明で宛先が留守の場合は?

宛先が留守で留置期間が過ぎた場合には、
「不在で配達できないため還付する」
旨の付箋がついて差出人に戻されます。

配達証明で宛先が行方不明の場合は?

配達証明で宛先が行方不明の場合には、
「転居先不明」
の印が押されて差出人に戻されます。

配達証明で宛先が受取りを拒絶した場合は?

配達証明で宛先が受取りを拒絶した場合は、
「受取拒絶」
の付箋がついて差出人に戻されます。

 

なお、受取拒絶の場合にも、
意思表示到達の効果が発生するとする判例があります。

 

スポンサーリンク