登記請求権とは?

登記請求権とは?

登記請求権というのは、
登記簿上の権利関係と実体上のそれとが符合しないときに、

 

それによって不利益を受ける実体上の権利者が、
登記簿上不一致の原因を生じさせている者に対して、

 

これを一致させるための登記申請に
協力することを請求する権利のことをいいます。

登記請求権の根拠は?

登記請求権については、
実定法上の根拠はありません。

 

しかしながら、
解釈上実体私法上の権利として認められています。

登記請求権の発生は?

登記請求権は、
次のようなときに発生すると考えられています。

 

■実質的には物権がないか、または物権の変動がないのに
登記がなされているとき

 

■物権変動があったのに、登記が伴っていないとき

 

■中間省略登記のように、当事者に特約があるとき

登記請求権の法的性質は?

登記請求権の法的性質については、
学説上は、
物権的請求権か債権的請求権かなどで論争されています。

 

スポンサーリンク