従前地、住宅街区整備事業とは?

従前地とは?

従前地というのは、
土地区画整理事業の施行地区内の事業施行前の土地で、
土地区画整理後の土地(換地)に対するものをいいます。

 

ちなみに、土地区画整理法では、「従前の土地」といいます。

換地計画における従前地とは?

換地計画においては、換地と従前の宅地とは、
次のもの等が照応するように定められることとされています。

 

■位置
■地積
■利用状況
■環境...など

住宅街区整備事業とは?

住宅街区整備事業というのは、
大都市地域における住宅及び住宅地の供給の促進に関する特別措置法
に基づいて実施されるものです。

 

同法は、
大都市地域における住宅と住宅地の供給を促進するために、
大量の住宅と住宅地の供給と、
良好な住宅街区の整備を図ることを目的として制定された法律です。

 

また、住宅街区整備事業は、土地の区画形質の変更、
公共施設の新設または変更、およびこれに附帯する事業のことをいいます。

道路管理者とは?

道路管理者というのは、
道路法上の道路の管理に関して権能を有する者のことをいいます。

 

ちなみに、道路の管理というのは、
道路の新設、改築、維持・修繕、道路の占用許可など、
道路本来の目的を達成するために行われる一切の行為のことをいいます。

 

なお、その管理の内容によっては、道路管理者が異なることがあります。

 

スポンサーリンク