建築審査会、建築不可の表示とは?

建築審査会とは?

建築審査会というのは、
都道府県、建築主事を置く市町村に設けられる行政機関のことです。

 

建築審査会は、特定行政庁が
例外許可等をする際の同意、不服申し立てに対する裁決等を行います。

建築審査会の委員は?

建築審査会の委員というのは、
法律、経済、建築、都市計画、公衆衛生
または行政に関する学識経験を有し、

 

公共の福祉に関して、公正な判断をすることができる者の中から、
都道府県知事や市町村長によって任命されます。

 

そして、建築審査会は、
これら5〜7人の委員で構成されます。

建築不可とは?

建築不可というのは、
再建築や建築が不可能な土地の売買に関する公告をする際に、
その公告に記載を義務づけている表示のことをいいます。

 

スポンサーリンク

建築不可の表示とは?

次のような土地について公告する際には、
「再建築不可」または「建築不可」と表示しなければなりません。

 

■建築基準法42条に規定する道路に2m以上接していない土地

 

■同法43条2項の規定に基づき、地方公共団体の条例によって付加された敷地の形態に対する
制限に適合しない土地

 

また、市街化調整区域内に所在する土地については、
「市街化調整区域内。宅地の造成及び建物の建築はできません。」

16ポイント以上の大きさの文字で
表示しなければならないことになっています。

 

ただし、開発許可を受けた土地等はこの限りではありません。

 

スポンサーリンク